ケノン 連射

ケノンの性能

私は機械にうといですが、あなたはどうですか。

 

うとい私でも、このページはケノンの性能が分かりやすく、そして、私と同じ機械オンチのあなたに理解できるように書いてみましたので参考にして頂けたらうれしいですね。

 

先ず、ケノンのカートリッジが大幅に大きくなりました。

 

 

 

ケノンのカートリッジは従来の脱毛器に比べると照射面積が広くなりました。

 

1回の脱毛面積も大きくなりますから脚や腕、背中などはサクサク脱毛できます。

 

このように、ケノンの性能が良くなったことで、脱毛効果も良くなってきました。(これが一番うれしい・・ ちまちま脱毛しなくていいですもんね)

 

外にも性能的に向上したところはいくつもありますが、まずは敏感肌にも優しい6連射のショットです。

 

とにかく早くてサクサク脱毛できますし、従来品のイーモリジュよりも更に早いです。あっという間に脱毛できちゃいます。

 

あとは自動で肌を感知して自動照射してくれる機能です。

 

今までは肌にあてる→ボタンを押すというやり方だったのですが、タッチセンサーが正しくお肌に密着した状態になると、自動的に照射してくれます。スタートボタンを押さなくても、肌に当てたまま、ス〜とスライド脱毛ができます。

 

これでTVや雑誌を見ながら脱毛できるようになったので嬉しいですよね。

 

月々の分割もできるので、お財布に優しいです。

 

ただ注意して欲しいのは脱毛しやすくはなってはいるけどケノンも家庭用脱毛器なのでフラッシュの出力はエステや医療機関に比べて弱いです。根気を持って脱毛に取り組まれる事をおすすめします。

 

次に、ケノンの使い勝手なんですが、
今売り出しているラヴィと比較しながら説明しますね。

 

ケノンとラヴィの最大の違いは「持ちやすさ」にあると思います。
ラヴィは、パソコンのマウスのようになっています。

 

形状はかわいいけど、手が小さい人は持ちにくいと思いますし、どこに照射したのかわかりにくい感じがします。
(ラヴィとケノンの比較はこちらです)

 

一方、ケノンは持つ部分が非常に握りやすくなっています。

 

ケイタイを握るような感覚で握れます。そして、照射部分もわかりやすくなっていますので、正確に当てることができます。

 

実は脱毛にも技術がいります。
効率良く照射するためには、前に照射した部分にもう一度照射しない技術など、繊細な脱毛コントロールが要求されます。照射をスムーズに行うためには、持ちやすさという使い勝手がとても重要になるのです。

 

そして大事なフラッシュの連射回数はラヴィが4連射、ケノンは6連射です。1回に当てる連射回数が多いほど毛根にダメージ与えます。ただし高速連射なので熱くなることもありますが、心配な方は出力を弱めに設定すれば大丈夫でしょう。

 

機能面からみてもケノンは他の脱毛器よりも優れていると思います。

 

次は>>カーリリッジのメンテナンスへ進む


ホーム RSS購読 サイトマップ