デリケートゾーン 臭い対策

記事作成日:2017年6月3日(火)

 

 

こんにちは、ともみです。
昨日は天気も良かったので歩いて出勤しました。

 

歩いていると日差しが強くななり、職場に着くまでに汗をびっしょりかきました。まさか、こんなに気温が急に上昇するなんて、想定外でした(笑)

 

ショーツの中は汗でムレてしまい、一刻も早くシャワーを浴びたかった・・ でも朝一から現場を離れることはできませんでした。私は病院でレントゲン技師をしているので、対象者様との距離が近く汗臭くないか気になっていました。

 

最悪なことに、この日は生理と重なり、おりものの臭いも混ざり早く帰りたかった。。

 

私と同じ経験をしている方は多いはずです。

 

 

もしデリケートゾーンの臭いを解消できたら、どんな未来が私達に訪れて来るのか未来予想図を展開していきますね♪♪

 

突然ですが、あなたも私と同じ34歳の女子です。(おばさんかも・・) 満員電車に揺られて出勤する普通のレントゲン技師です。彼氏は一度もいたことがない。当然と言えば悔しいけれど処女です。内気だけどアルコールはビールが大好き。ステキな人は同じ職場にいるけど世帯持ちです。

 

 

 

 

私達の未来予想をはじめます・・

 

↓朝の身支度が変わった

 

↓満員電車が怖くなくなった

 

↓好きな人に近寄れるようになった

 

↓女子会も安心して参加できるようになった

 

↓彼氏ができた

 

↓処女。。

 

〇彼氏ができた

朝の身支度が変わった


アタシの名前は臭いの子供と書いて、臭子(しゅうこ)と言います。ここからはアタシを中心に物語が始まりますので、よろしくお願いします

 

 

なんて日なの・・!!

 

アタシのアソコが匂わないの。。

 

これって神様のご褒美かしら・・・

 

アタシが言うのも恥ずかしいけど、アソコが臭かった。自分でクサイことが確認できるということは、他人は絶対に気づいているよね。アタシの周りの皆様本当に今まで我慢してくれてごめんなさい。

 

これからは、晴れて大股を広げて歩けるようになりました。アタシが通り過ぎても、あの臭いを嗅ぐことが無くなり、多少は寂しくなるかもしれませんがアタシにとっては、この上ない幸せです。

 

だから、今まで早起きして風呂に入り、アソコを念入りに洗うこともなくなりました。また、風呂上りに消臭ローションを塗布することも無くなりました。

 

おかげ様で、朝食を取れるようになりましたし、なんと言っても「めざましテレビ」を見れるようになりました。これでアタシも流行りの服を着れます。

 

どこの、神様かご存じありませんが、感謝しております。

 

満員電車が怖くなくなった

生理の日は特に心配でした。

 

でも、今では何も心配していません。(重たいのに身軽になったような感じと言いましょうか、心が晴れたような気持ちです。)

 

アソコが匂わないなんて・・なんて最高なんでしょう。

 

満員電車の中で、アタシの定位置はドア付近でした。何が何でもドアの近くから移動しないで足を踏ん張っていました。ドアの近くはドアが開くと風が流れるので、アソコの臭いもかき消されていくからです。

 

でも、もう そんな心配をしないで、足を踏ん張らなくてもいいんです。流れに身をまかせて電車の中央にだって行くことができるようになったんですもん。

女子会も安心して参加できるようになった

これからは楽しい女子会になります。

 

お酒を飲んで酔うことだって、へちゃら♪

 

まぁ〜なんてステキなことでしょう。今まで、自分のアソコの臭いを気にしすぎて何度もトイレで確認したり、消臭スプレーをかけたりしていました。

 

それも、今となっては過去のこと

 

よっしゃー

 

大好きなビールを飲むぞー

 

女子会 サイコー

女子会の後に彼氏と巡り逢えた

こんなアタシに彼氏ができるなんて思いも寄らなかったです。

 

女子会の後、いつもならトットと帰るの。アソコが臭わなくなると酔ってしまうので、気も大きくなっているし、度々2次会・・3次回まで遊ぶようになりました。

 

すると、どうでしょう。

 

2時会の後に、締で行ったバーで男の人と知り逢えたのです。(アタシは一生彼氏ができないと思っていたので・・)

 

一人ですか?

 

ハイ・・

 

おしゃべりしていいですか?

 

ハ・ハイ もちろん!(なんて大胆。。)

 

その男性は、アタシに近寄ってきました。

 

男慣れしていないアタシがウソのように話をするなんて、考えられない出来事なんです。実は・・

処女。。

初めて出会えた日に、電話番号を交換していたんです。

 

いつものアタシなら、ケイタイの番号を他人に、それも男性に。。絶対にありえない行動をしていたんです。お酒で何度も失敗していたし、お酒を飲み過ぎて良いことなんて何一つなかったのに。なんと言う巡り合わせでしょうか。

 

 

その男性から連絡が入ったのは、その週の金曜日のお昼でした。

 

僕、覚えている・・

 

ハ・ハイ・・

 

今夜、ひまですか?

 

年中ヒマなアタシは、当然二つ返事です。

 

ハイ

 

その男性と同じバーで会う約束をしました。

 

アタシは待ち合わせの時間より少し早めに着いて、心を落ち着かせていました。

 

しばらくすると、バーの入り口あたりから

 

「臭子さ〜ん」

 

「すみません、遅くなりました。仕事が急に入って・・」

 

あ! ハイ、アタシも今来たとこです。

 

(誰、あなたは誰?)

 

(あの日の男性と今日の男性が同一人物なんてありえない!!)

 

(なんと言うことでしょう。あの時の男性があなたなの? 心でつぶやいてしまった・・)

 

その日は、会話が弾むことはなくて、、

 

きっとアタシは、その日は舞い上がっていたと思います。女子会で、かなり酔っていたんですね。顔の判断もつかないほどに、、

彼氏ができた

その男性と二度と会うことはないと自分の中で決めていたのですが、次の週の金曜日も連絡が来たのです。

 

ヒマだし、時間つぶしにはいいかなぁ〜と会うことにしました。

 

「美人は二日会うと慣れる」というように、その男性の顔にも慣れてきました。居酒屋でのデートは思いのほか楽しくて、アタシは彼に惹かれていくように、度々デートするようになりました。

 

アタシのことを好きって言う人がこの世にいるんです。

 

たとえ、一人でもいいんです。

 

イケメンではない彼、足も短くて、顔は大きいし、背は低いけど、アタシのことを想ってくれています。

 

 

アタシも、だんだん好きになってきているし・・

私達に彼氏ができたのはデオシーククリームのおかげです

デオシーク

 

私のアソコも臭いがキツイ日があります。これまでいろいろ試していたのですが、持続性がなくてお昼には臭いが気になっていました。でもデオシーククリームに代えてからは帰宅するまで大丈夫なんですね。

 

もし、あなたもデリケートゾーンの臭いで悩んでいるのでしたらいかがでしょうか。

 

今しかない特典もありますよ。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ